2ヶ月で7キロ痩せた人のダイエット方法を動画で紹介!

「2ヶ月7キロ痩せる」と聞くとスゴイ減量の様に聞こえますが、ダイエットについて調べてみると2ヶ月7キロ痩せた人が以外に多いことが分かります。

ここでは、「2ヶ月7キロ痩せに成功した人に共通する5つのポイント」をまとめてみました。

2ヶ月で7キロ痩せるためのポイント

食事を1日500kcal減らす

一般的に3,500kcal消費することで約0.7kgの脂肪が減るといわれていますが、1日500kcalを減らすことで500kcal/1日×7日=3,500kcalとなり、1週間で0.7kgを減らすことができます。

これを10週間、つまり2ヵ月続けると0.7kg×10=7kgを減らすことができることとなります。

女性の場合、1日1,200-1,800kcalを食事から摂取することが推奨されていて、1,200kcalを切らない範囲でカロリーを調節する必要があります。

食事のカロリーを落としすぎると筋肉も減り痩せにくくなってしまうので、無理のない範囲で食事のカロリーを減らし、食事でカットできないカロリーは運動で消費するのが良いそうです。
運動で1日500-600kcal落とす

2ヶ月で7キロ痩せた人の多くが食事制限と共に有酸素運動も取り入れているようです。

有酸素運動で1日500-600kcal落とすことを目標にしていて、ランニングを行っている人が多く、その他にも自転車や水泳などを取り入れている人もいます。

週2回以上の筋トレ

ダイエット成功者が有酸素運動と共に取り入れているのが筋トレ。

最低でも週2回、腹筋や腕立て伏せ、スクワットを10-20回連続行うことで筋肉を強化し、代謝機能を維持しているようです。
週1回体重を測る

ダイエットをしていても体重が順調に右肩下がりに落ちていくということは珍しく、毎日上ったり下がったりを繰り返しながら徐々に落ちていきます。

1週間1キロ減量を目指し、1週間経って0.5キロも落ちてなかったら1日の食事カロリーを100-200kcal減らし、運動量を増やすなどしてさらにカロリーを落とす必要があります。
飲み物は水

これまでジュースや糖分入りの炭酸飲料を飲んでいた人も、ダイエット時の飲料は水だけにしている人が多いようです。

水ならカロリーがゼロですし、満腹感も得られるのでダイエットには最高です。

また、体内の水分バランスを整えることで、新陳代謝がスムーズに行われます。

これらのポイントは至ってシンプルですが、これらを「継続すること」が何より大事!

食事を含めた生活習慣を2ヵ月間、徹底して変える事で痩せやすい体ができあがります。

そしてその体で運動を行うことによって効率よく体重を落としていく事ができます。

ただ、1点注意しなければならない事があり、2ヶ月で7キロ痩せたという人には「食事を元に戻したら1週間で元の体重に戻ってしまった!」という人が多いのも事実。

ダイエット成功後も体重管理が重要になりますし、カロリーの上限を設定したり、食事内容をたんぱく質や食物繊維が多く含まれる藻緒に変えたり、運動を引き続き行うなどして上手に体重をキープしていくことが必要ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です