ダイエットで4キロ痩せたら見た目はどう変化する?画像や動画で検証

頑張って4キロ落としたのに見た目に全然変化がない。。

家族には「見た目、全然変わってないよ」と言われ、痩せたのにショック。。

そんな事ってありますよね?

ここでは、「4キロ痩せた時の見た目がどうなっているか」を客観的に見ていきましょう。

また、「どうやったら見た目に変化を持たすことができるのか」についても考えてみたいと思います。
「痩せたい!キレイになりたい!」と思ってる人は下記をクリック♡↓ ダイエット成功レシピ

 

4キロ痩せた時の見た目の変化

これは4キロ痩せる前と後の女性の写真です。

それぞれの写真を個別に見ると変化が分かりにくいのですが、こうやって2枚を横に並べてみると多少の変化が見えますよね?

痩せた後は肩周りや二の腕がスッキリしていますし、胸から下のお腹周りも余分な肉が付いていません。

ただ、太ももやふくらはぎ、足首といった下半身には余り変化が見られない様な感じを受けます。

恐らく、ここまで体重が落ちれば少なくとも上半身は洋服を着た時にもパツンパツンで着ているか、スッキリ着こなしているかの違いも出てくると思います。

また、横から見た時も腕やお腹の肉が落ちているので「痩せたな」という印象を与える可能性は高いでしょう。

 

見た目に変化を出す方法

アメリカのピッツバーグ大学の体重管理センターの医療ディレクターであるヴィッキー氏によると、この位の体重の変化は「体内の水分量の減少」によるところが大きいのだそうです。

一般的に、食事制限をした後はまず体内の水分量が減り、その後で徐々に脂肪や筋肉が減っていきます。

特に、炭水化物を抜くようなダイエットの場合、こういった水分の現象による体重の変化が見えやすいそうです。

ただ、実際に「痩せて見えるかどうか」は水分量が減った後の脂肪や筋肉の変化によるところが大きく、ここからが勝負どころです。

脂肪や筋肉は落としてもそれほど体重に変化はありませんが、脂肪を落とした場合は見た目がスリムになります。

ただ、脂肪ではなく筋肉の方を落としてしまうと脂肪を燃やす材料がなくなり、逆に痩せにくくなってしまいます。

また、仮に痩せたように見えても、不健康な見かけになってしまい「痩せてキレイになる」という本来の理想とはかけ離れてしまいます。

体重が4キロ減ったのに見た目に変化がないという人は、筋肉を鍛えながら脂肪を燃焼していくとより細く見えるので、少なくとも週2回の有酸素運動や筋トレを取り入れて体を引き締めていきましょう。

運動を強化することで脂肪細胞が小さくなるので、脂肪を溜め込むことも少なくなり、見た目的にもどんどん細くなっていきますよ。
4キロ痩せたいけど運動は面倒。。そんな人におすすめのサプリ

筋肉をつけることで脂肪が燃焼するのは分かるけど、運動するのは正直面倒くさい。。

そんな方は脂肪燃焼に特化したサプリを活用するのがおすすめ!

「カロリナ酵素プラス」の場合、特許成分の「ガーシトリン」「リポサンウルトラ」が推奨量配合されているので効率良く脂肪燃焼を行うことができます。

医療と美容の最先端を行く、アメリカで製造方法特許取得済みの脂肪燃焼促進成分「リポサンウルトラ」が1日推奨量の15000mg摂取可能。

食事から得た余分な油分や糖分などの栄養素を燃焼させるガーシトリンも推奨摂取量の15000mg配合しているのでダブル効果。

楽天ランキング5部門で1位を獲得している大人気のダイエットサプリだけあって信頼度も高い。

2017年のASIA GOLDEN STAR AWARDも受賞し、世界的にも認められています。

効能評価試験の実施内容が医学誌にも掲載。

臨床評価試験では、以下の5項目の美容改善度が検証済み。

● ウエスト
● お尻
● 体重
● BMI
● 体脂肪

体重も見た目も改善し、変化がしっかり表れるということでかなりのダイエット効果が期待できますね!

成分毎の含有量がしっかり記載されていて、推奨量をきちんと摂ることができる唯一のサプリでもあります。

上記以外にも、サラシアやギムネマなどインドで古くから用いられてきた和漢植物がスッキリをサポート。

89種類の酵素も代謝をアップしてくれ、カラダの中からキレイに☆

実際に飲んだ人の口コミでは、次の様な口コミも。

● 便秘が解消された
● お腹が満たされ間食がなくなった
● 食事制限していないのに体重が減った

サプリケースもついてくるので持ち歩いて気づいた時にパッと飲めますし、飲み忘れも防げますね^^

気になる部分の脂肪をメラメラ燃やしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です