ダイエットで5キロ痩せたら見た目はどう変化する?画像や動画で検証

体重が減ったのに、見た目が変わらない。。

そんな事ってありますよね?

ここでは、「5キロ痩せた時の見た目がどうなっているか」を客観的に見ていきましょう。

また、「どうやったら見た目に変化を持たすことができるのか」についても考えてみたいと思います。
「痩せたい!キレイになりたい!」と思ってる人は下記をクリック♡↓ ダイエット成功レシピ

5キロ痩せた時の見た目の変化

 

これは5キロ痩せた女性のビフォワー&アフターの写真です。

それぞれの体型を個別に見ると違いが分かりにくいかもしれませんが、よーく見ると全体的にスッキリしていますよね?

まず、肩の肉の厚さが違いますし、肘下もかなり細くなっています。

そして、お腹と腰周りの贅肉が落ちているのがよく分かります。

痩せる前は胸下から脂肪がでっぷりと付いていて、正面から見てもお腹が出ているというのが分かります。

また、(ズボンを履いたら肉が乗るんだろうなぁ。。)というのも簡単に想像できますし、手を伸ばしたら肉が余裕でつかめそうですよね?

それに比べ、痩せた後のお腹はくびれがしっかりついていて、腰に両手を当てると指先同士がくっつく様な感じさえします。

パンツ上の肉もほぼなくて、ヘソ出しスタイルや水着なんかも余裕でいけちゃいます。

下半身については太ももが少しだけスッキリしていますし、ヒザ下についてはとっても美脚になってます!

ふくらはぎなんて余分な肉が全くなくなっていますし、足首が見事にキュッとしています。

パッと見は分からなくても、こうやってビフォワー&アフターを見比べて1つ1つのパーツを見ていくと結構違いが分かると思います。

「痩せたけど違いが見えない」という人は、こうやってビフォワー&アフター写真をとっておくと違いがハッキリ分かるのでおすすめですよ。

 

見た目に変化を出す方法

 

5キロくらいの体重の変化だと、減った理由が「体内の水分量の変化」という可能性もあります。

特に炭水化物を極度に抜いたダイエットなどを行うと、水分量が一気に減るので短期間でも体重が一気に落ちたりします。

ただ、減ったものが水分の場合、見た目にそれほど変化がありません。

見た目を細くする場合には、水分でなく脂肪を落とす必要があり、脂肪を効率よく落とすためには筋肉を鍛える必要があります。

そして、筋肉を鍛えるためには1日20-60分の有酸素運動や筋トレを継続して行う必要があります。

筋肉をつけることで脂肪の燃焼が加速しますし、スッと引き締まったメリハリボディを手に入れることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です